High Fever/ 27th Aug.

先々週末レッスン後に急な高熱がでて1週間近く体調不良。
わたし平熱は低いけど、38度くらいでて身体はシンドくても日常生活を過ごせるくらい熱にはめっぽう強い、笑。

だけど今回は39度超え!
発熱当初は風邪の症状が全くなかったため不安で、一日も様子をみずして直ぐに病院に行ってインフル検査で陰性でホッとしたり。レッスンあったから解熱剤で熱を下げたりしたけど、振り返れば完全に風邪でした。
数日長袖に包まり寝込んで、外出も控えた。
下熱したら、はっきりとした風邪症状に苦しめられ食欲も減退。

以前は体調が悪くても無理やり練習しに行ったり、練習出来ないことをストレスに感じていたけれど、長く練習してきて今はもう、そう感じる気持ちも手放せるようになってきたかな。

日々歯磨きするように練習することで気づくことも多いけれど、しっかり休息して身体と向き合うのも大切。
そこで気づくことや得るものがあると分かってから苦しくなくなってきた。

なので、それまでイイ感じだった練習が1週間以上出来なくなり、体重も筋力も落ちて。
久しぶりに練習したら、スタミナはなくなったけどカラダは良い感じに柔軟になったかも。
動いてみると稼動域が拡がった気がするし、翌日の筋肉痛も少ない。
後屈のとき腰への痛みがなく、肩まわりのテンションが以前より少ない。
熱でデトックスしたおかげかな、笑

暑さも落ち着いてきたし、気持ちよく穏やかに練習できるといいな。

ナクラアサナ/Black out/2nd Aug.

ちょっと熱っぽいなーと思いながら練習に。
今年の夏は暑すぎないからカラダを作っておきたい気持ちと練習に行かないとズルズル怠けてしまいそうで。

動き出したらいつもどおり練習できるのでセカンドに進んでいたら、カランダヴァアサナでぐいぐいアシストされてヘタレそうになる。
ホントこれキツイ、涙。

ついにこの日は新しくナクラアサナ(ワニのジャンプ)をもらえた!
チャトランガで前に5歩進んで5歩下がるアレ。
マユラアサナでバランス取れずにグダグダしていたので、次に進みたいとかなかったけど進めるとやはり嬉しい。

↓ちなみにこんなに飛べませんww

そしてブリッジ。
カムアップ、ドロップバックを数回繰り返してから、壁を使って胸をひらくエクササイズ。
アシストしてもらいながら思いっきり圧をかけてもらう。

いつも苦手ながらも平気なのに、急所に入ったのか瞬間的に意識が飛んで倒れてしまう。
全然記憶がなくて何が起こったか分かんないんだけど、気がついたら先生に抱きかかえられていたw
苦しいとか痛いとかもないー
そのあとも普通に練習して夜のレッスンもして平気だったから、一時的だったのかな。

過去にもドロップバックの練習中に立ちくらみを起こして倒れたことあるし、一緒に練習しているコが倒れてる(正確には崩れるw)のも見たことあるから。
気持ち的には一応大丈夫なんだけど、後から考えたらちょっと怖いかも。

けれど個人的には色々と向き合いながら練習する時間、日常生活にも置き換えられるから嫌いじゃないんだよね、笑。

Muchas Gracias Paula♡

仕事前の早朝から週末まで
そして最後は本帰国の前日までも
一緒にヨガレッスンしたね。

平日早朝に週5
週末1のリクエストで始まった
彼女とのプライベートレッスン

早朝に週5は私がキツくて、笑
週3にしようって提案しても譲ってもらえず。

英語でプライベートって不安しかなかったけど彼女のやる気に応えるべく、やるしかないと腹をくくった私。

英語のインストラクションの語彙を増やしたり
彼女は手首が弱いから負荷を減らすクラスを組み立てたり
デザイナーの彼女の職業的にかたくなりがちな肩や股関節の可動域を拡げるシークエンスを考えたり
いつもの通常クラス以上に毎回課題が多く、わたし自身も学びが大きいものでした。

汗をかくほどガッツリ動いたり
何かのポーズが出来るようになるんじゃなくて
ただただ身体と向き合って
自身のメンテナンスのための時間を提供すること、たくさん考えさせられて勉強になった。

冬は真っ暗な中にレッスンに出かけて
寒い眠いしホント挫けそうだったけれど
東方明珠の見える老房子のお洒落リビングで
朝日を浴びながら1日がはじまったりする
素敵時間のご褒美があったり。

何かのキッカケでポウラが手首を傷めて
レッスンが長くお休みになったこともあるけど。
また連絡くれてレッスン再開した時は、本当に本当に嬉しかったー、ありがとう!

ラストレッスンでポウラから
スペインでまた良い先生が見つかるか分かんないけどヨガ続けるよ、って聞いたときは嬉しくて泣きそうだった。

お金で手に入らない経験や思いでが宝物になる。
ここ上海でヨガ続けてて良かったー

ムーンデーはLembongan

まだバリの記事が…続く。
ムーンデーはレンボンガン。
アシュタンガヨガの練習がお休みなので、
モラモラ↑を見に行くTatyanaのスキューバに付き合うのでした。

バリのサヌールという港町から船で1時間

タイのパンガンと一緒で砂浜から船に乗るー
ビーサンと短パンで良かった!

レンボンガンで待っていたのは素晴らしい夕陽。
これは本当に忘れられない…
知らなくて期待していなかったからか感動が凄かった。

翌日はスキューバのTatyanaと私はシュノーケリング。

海亀とマンタに出会えた!

他にも色々あるけどwとりあえずバリ記は終わり

週末はUbudまで

バリでは土曜日だけ練習がお休み。
お休みの二日くらい前にスキューバダイビングしよーと一緒にトレーニングを受けている友達に誘われたけど決めきれず。
ウブドがいいんじゃないと前日に別の友達が提案したことから、突然決まった車での遠出。

いつもヨガで旅するときはヨガしか考えてなくて事前に他の計画をしないので、行き当りバッタリ感が強いけれど。
そういうのを逆に楽しんだりできるようにもなったかな。


上海でも一緒に練習しているリサ&テレッサ。
そしていつものTatyanaと滝を観に行って。


コーヒー園で試飲したりw

段々畑のライスフィールドにも行ってみたり。
ほんと長閑です。

車で二時間くらいなので、遠すぎず近すぎず日帰りできる感じがちょうど良い!
けれど渋滞が酷いので時間は多めに見積もったほうがよいかも。

またチャングーは殆ど中国人がいないしツアー客も皆無なのに、ウブドはツアー客などの中国人が大量で残念。
中国も長いから嫌いじゃないけど、やっぱりなーって感じ、笑。