オゥちゃんに会いに日帰りKuta

かなり前に上海に戻って色々はじまってるけど、もう少しバリの旅を綴ります。


チャングーに着いてしばらくして、オゥちゃんがKuta(クタ)にいることを知る。
クタはチャングーから車で1時間くらい。
空港からも近くサーフィンをしたりする場所みたい。
練習が終わってからも行ける距離なので、思いきって会いにいってみた。

オゥちゃんは地元の友達を通じて知り合った湯郷温泉の旅館のオーナー。
数年前にたまたま受けた人間ドックで大きな病気が見つかって、死にそうになったけど大手術して復活した。

もう70歳を超えてるけと、若者に混じって旅もするし、ヨガもするし。
ヘッドスタンドだって出来ちゃう。
年齢なんて超えちゃうのだ!
健康ってホントに大切。

初めて会うオゥちゃんとオゥちゃん息子のサーファー友達に混じって、晩ごはんのギリシャ料理を食べる、なんか不思議なメンバー、笑

広い世界なのに、いろんな場所でいろんな人と繋がるんだなと感じた瞬間。

Cangguではじまる二週間の日常


バリのチャングーというサーフィンの有名な街に滞在ちゅう。

はじめてのバリ!
上海から直行便もあるけれど今回はKL経由で。

Samadi というヨギーには有名なヨガスタジオで二週間のアシュタンガのトレーニングがはじまりました。
ヨガスタジオ以外にステキなオーガニックカフェと宿泊施設があるSamadiは、スウェーデン人、フランス人、バリ人の共同経営ですって。

既に数日の練習が終わったけれど、とにかく身体がかたくて仕方ない。
フライトの移動が多かったからか、何かの理由で心が固まっているからかしら。まだ何故か分からないです…
スタジオは素敵で気の流れも良くて心地よい練習ができるはずなのに、正直なところ身体は全然気持ちよい感じじゃない。
しかも頚椎ヘルニアからと思われる左腕が最近またずっと痺れてる、涙。

スケジュール的に一ヶ月の滞在は難しいから二週間だけのコースに申し込んだので、練習に対する気持ちは焦るけれど仕方ない。
早くカラダも心もこの場所に馴染んで欲しいな。痺れもなくなりますように、祈。

滞在は安いゲストハウス。
高めのSamadiには長期滞在できない⤵︎
窓からの田舎景色があってー
部屋に必要な荷物を広げたり、移動時には持ち歩くお気に入りのアロマを炊いたり、音楽に包まれた快適空間を作ったり。
近くのスーパーで日用品を揃えて、原チャも借りて、いろいろ準備完了。

そして何より驚いたのがー
はじめてチャングーを訪れたのに奇跡のように日本のお友達数人がバリにいる!
日本でもなかなか会えなくて、お互いの予定も知らないのに、何故か同じタイミングで同じ場所に別々の場所から集まる不思議。
そして迷わずスレ違わずにお互いがキャッチする。
常々その感覚やアンテナは張っておきたいと思っているけど、偶然が一つじゃないと少し怖い。

感覚が研ぎ澄まされてくると、自分のいる場所や進む道が自然と見つかるのかしら。
まだ全然分かんないけど心地よい場所にいたい、願うのはそれだけかな。

ブレイクスルー/18th Apr.

今夜の練習で今まで怖くてできなかった
ハンドスタンドからのブリッジを一応克服。
壁なしハンドスタンドはできるのに肩に怪我をしたくなくて恐怖しかなくて、一歩が踏み出せなかった。
頑張ったわたし、おめでとう。

日常のレッスンでは皆んなのやる気を奮い立たせるような発言をしてるけどw
自分のことになると中々トライすら出来ず。
本当にダメダメ⤵︎

一緒に練習してる友達のモチベーションに助けられて私のモチベーションも保たれてる感じ。

今日こそトライしなきゃ、このまま立ち止まったままじゃ嫌だ!と覚悟を決めて頑張ったら意外と出来た、笑
メンタルって大切。

色々あるけどもうちょっと頑張っていこー

Handstand WS @Purefitness

今月IAPMの6階にできたPurefitness Shanghai のオープニングWSに!
3年前に上海でトレーニングを受けたmiguelが香港から来海したから。

Pureヨガグループのフィットネスは、とにかく大きい広い綺麗。
そしてガンガンに冷房が効いていて寒い⤵︎

無名だったmiguelが香港のPureグループと契約したのが、わたしが出会った後の約2年前。
月日を経て世界的にもその分野ではかなり有名になって、全くの初心者だった私も壁なしでできるようになったりしてw
久しぶりに受けたら、どんな感じかと少し楽しみで受けてみたら…

すっごい少人数で贅沢だった!
やった内容は本当にシンプルに初心者向けだったけど、少人数だからこそできる内容だったり。

今では片手でハンドスタンドをする彼が
壁ナシで倒立できるまで3年かかったり
怪我も沢山している話しを聞いて
すごく意外だったけれど。
誰しも積み重ねでしかないんだなーと実感したのでした。

タイのトレーニングに参加した時の先生のユバルはシルクドソレイユでのパフォーマーだったからジムナスティックだったけど。
ミゲルはカポエイラからはじまっていて。
同じハンドスタンドなのにバックグラウンドの違う二人が指導すると教え方もアプローチも違うんだよね。
最初トレーニング受けたときは私もハンドスタンドのビギナーで分からなかったけど。
どっちが良いとかじゃなくて両方あると最強。

今回はホントに少しの時間だったけれど、
新しい学びと気づきがあったし、
なにより友達が一緒で楽しかった!