ケン先生とマイソール 2017

ケン先生とマイソールは不思議とリキまない。

いつも怖いカポタアサナも柔らかく終わる。
なんでだろうねー
絶対的な安心感。


ちょうど前日に一人でピンチャマユラアサナからロータス出来るようになったカランダヴアサナも。


やはり難しいけど、フワッとしたー

次回会うときはどうなってるかなー
わたし

ケン先生アシュタンガヨガTTC2017

1日目と3日目の午前はレッドクラス

午後からは哲学の話しをまじえながら、プライマリーシリーズのポーズの説明。


アジャストやアシストをもちろん。
自分の身体の使い方を学ぶ。


練習しながら発見したり


見ながら確認したり


あっという間の3日目でした!

継続は力なり/シマちゃんの三年


5月末にシマちゃんの送別会@サレ&ぺぺ
そして二次会@お友達ん家
わたし珍しくお友達3人と幹事をしたけど、足手まといになってしまう⤵︎すまない。

月曜20時半の出張ヨガは遅い時間にも関わらず、ほぼ毎週仕事帰りに部活みたいに皆んなで集まり。
1週間の出来事を話してからユルユルとヨガを始める。
お疲れのときはゆっくりメニュー。
動きたいときはがっつりメニュー。
気がついたら色々とできるくらい筋力が、アシュタンガヨガしても平気で動けるくらい体力もついていた。

みんなすごいなー

Karandavasana/19th May


やっとここまできたー

ピンチャマユラアサナが安定してきて次のポーズ、カランダヴァーサナに進んだ。
ピンチャマユラアサナでロータス組んで下りて上がる、アシュタンガヨガのセカンドシリーズの中でも難関のアサナ。

下りるのは簡単だったけど上がるの半端ない。
出来る気がしない…
けれど、これを乗りきったらセカンドシリーズも終わりが見えてきて、あと少し。

セカンドに進んでからスプタヴァジュラアサナで一年全く次に進めなくて止まってたことがある。なので少しずつ新しいポーズがもらえるのは本当に嬉しい。
前に進むことで、これまでのポーズも深まる。

梅雨がくる前にしっかりカラダを動かしておきたいな。

5th May


〓備忘録〓
ピンチャマユラアサナが真っ直ぐストレートに出来なくて苦しんで。
自分で真っ直ぐになるポイントが分からなくて、今までの癖で無意識に少しだけ背骨がアーチになるので厄介。
この日までに何度も練習して大分ストレートになったので、やっと次に進めた。

そしてハンドスタンドで15呼吸(50秒)キープ。
二日後には20呼吸(1分少し)もキープ。
なんとなく力を入れずに安定するスポットが見つかる。
練習後ロブと話した感じだと、次は片手ハンドスタンドの練習に進めそう♡
——–

出来るようになることが増えると逆に苦手なことが増えたりして戸惑う。
一日一日カラダが違って、それに心が向き合って。
以前はいつも最善の状態で練習しようとしていたけれど、現在は怪我や故障が多すぎて頑張ってもベストコンディションが作れない。
けれども出来るかぎりマットにたって、その日の自分の状態に合わせる。
めちゃめちゃシンドイときも、肩が痛くてポーズするとき怖かったりしても、とりあえず呼吸深く動いていく。
練習の仕方も年月を経て変わってきた。

いつも同じことするのに、いつもと違う。
だから苦しかったり楽しかったり。
同じことだから集中できて。
わたしがアシュタンガヨガを続けてるわけ。