すべてに感謝を上海に感謝を


上海でヨガをやって気がつけば長くなりました
楽しいことも大変なことも沢山あって追いつかないほどw

実は今まで一度もヨガクラスを無料でやったことがない。
ヨガクラスの無料体験をお願いされたこともあるし、
何かのキャンペーンで無料クラスを提案されたこともあるけれど、ずっと指導することに誇りを持っていて
自分を奮い立たせるために、どんな時も無料でしないと決めてきた。

 

お金と時間をかけてクラスに通ってくださる人を大切にしたい気持ち
クラスを丁寧に行いたい自分への責任

 

ヨガを指導する時間は、その瞬間かもしれないけれど
日常的に自分の練習をしたり
トレーニングで学びを続けたり
目に見えない部分で費やしている時間や努力をしていて
自分で自分を評価したいから

 

もちろんビジネス的には無料にして沢山の方に来ていただいて
集客を増やすことに繋げるほうがいいのかもしれない
けれど、その選択肢は私にはなかった
それは、本当にヨガをしたい人を大切にしたい気持ちが強かったから

 

ずっとその気持ちは変わらないと思っていたし
変えるつもりもなかったけれど
昨年から今年にかけて様々な経験や体験、出来事と
ヨーロッパを旅して距離が近く仲良くなったお友達と
ストックホルムでのアシュタンガの練習を機に
大きく気持ちが変化していった

 

 

今まで本当に沢山のひとにお世話になり助けられて
上海で暮らしヨガを教えていること
ヨガを練習できている環境にあること
それをこの上なく幸せに思うこと

全ては、これまで私のクラスに来てくれたひと
上海で一緒に過ごしたお友達
みんなのおかげ
それが揺るぎない事実だから

 

この私の感謝を返したい気持ちが強くなって
上海で自分が今できることは何か
どういう形でこの場所に還元できるかを考えたときに
ヨガしかないと思って

無料でヨガをすることに

 

たった一回の無料のヨガだけれど
ただの自己満足かもしれないけれど
私にとって、とても意味のあること

 

 

もう日本に帰ってしまって
会うことができない人たち
過去わたしの日常にいてくれた大切なひと達
いま現在わたしを大切に想ってくれるひと達
繋がっている人もいれば
繋がっていないひとも
ずっと私を支えてくれて本当にありがとう

そして上海
ここに連れてきてくれてありがとう

 

みんながいるから
今のわたしがいる

 

この気持ちをこれから先もずっと忘れないように
記しておこう