CIRQUE DE SOLEIL

IMG_8072
昔からシルクドソレイユや劇団四季、シネマなんかのエンターテイメントが好きで、よく見に行っていたー。

ヨガに出会ってから何年もストイックにヨガを練習し過ぎて、大好きなものをすっかり忘れていた。
感じたり楽しんだり、自然と調和して過ごして、色々と自分に気づいた夏。

シルクドソレイユも誰かと行こうを友達を数名探したけれど、タイミングが合わず、ひとりで行くことに決めた。しかも突然に明日とか、笑。
余裕で当日券あったし、プラっと立ち寄る感じの気軽さが嬉しい。

以前は単なるエンターテイメントで楽しんでいたけれど、今はどうしてもヨガ目線で、ハンドスタンドやらバックベントなんかに目がうつってしまう。
とは言え彼らのようなプロ集団は、身体検査などを受けて骨格や体格に適応した役割を与えられて演技を練習すると聞いてから、全てを納得し誰しもが出来るものでないことを理解したので、一生懸命練習すれば彼らみたいになれるかも…なんて思わなくなった。

陰ヨガのTTCだけで200時間近くの解剖学を勉強して、これまで数年にわたり様々な年齢や性別、人種のカラダをさわってきたからこそ、カラダの多くを理解出来るし、また経験値から得られた学びがある。

わたしにはぐにゃぐにゃの柔軟性はどう考えても無理だと思うけれど、ハンドスタンドやアームバランスの力強さやしなやかさを時間を掛けて培っていけたらと願って練習しよう。

SUP YOGA

IMG_8023
夏のイベント、第二弾は SUP YOGA
スタンドアップパドルの略でサップとよばれるボードの上でやるヨガ。

本当に偶然友達の友達はわたしの同級生だと判明。
しかもヨガティーチャー&マリンスポーツの経営。
ってことで、やることに。

ドライブで1時間の岡山の日生にマリーナがあり、そこからボートで瀬戸内海にでる。
バナナボートを引っ張ってもらって落ちないようにバランスを楽しみ。
沖まで出たらウェイクボードにも初めて挑戦。
一瞬立てたけど水面に何度も叩きつけられて、痛い目にあった、笑。

IMG_8017

そのあと、やっとSUP
エネルギー残しておいて良かった。
SUPでゆるゆるお散歩楽しい。
漕ぎ方にコツがあるけど難しくないし瀬戸内海は波がなくてやり易い。
IMG_8042
ヘッドスタンドはさすがにちょっとドキドキ。
るみちゃんはバランス崩してボトンと海に落ちた、笑
わたしは慎重に踏ん張る。
IMG_8032
片脚上げのダウンドックもちょっと難しい。
片側に体重もかけようとすると、すごい腹筋を使う。

IMG_8030
リバースウォーリアーは膝付きなんで大丈夫。
風を感じて水と緑に包まれて本当に気持ち良い時間。
波が穏やかだから成せる空間。
IMG_8043
わたしは元々アクティブじゃないし。
海なんて顔がぐじゃぐじゃになってしまうので出来るだけ避けたい場所だったけど。
今回SUP体験してマリンスポーツやる機会があって気が付いたこと。
水の中って、守られて包まれてる感覚で安心感がある。
胎内記憶っていうものでしょうか。
お風呂で緩む感覚と近くて、カラダは疲れているのに心は不思議と満ちた状態で。とても癒されたように気がします。
人の感覚って思い込みで作られて、経験や体験で変化していく。
そう実感した素敵な気づきの1日だった。

夏休みスタート/早朝ヨガ@鳥取

FullSizeRender 18

とっくに上海に戻りレッスン再開してますが、夏休みの記録を綴ります。

夏の一時帰国は鳥取の夜通しの音楽イベントから始まる。
るみちゃんが早朝ヨガを教えるので付いていった、笑。
わたしの地元から車で二時間のドライブ。
るみちゃんのレッスンが終わってからの出発だったから、現地到着が夜20時半。
そこから二人で暗闇のなかテントの設営。1時間格闘したー

FullSizeRender 15

IMG_7912

IMG_7926

ベジピザ食べて、ゆるりと音楽に包まれて夜が更ける。
二人で早々とテントで就寝。

FullSizeRender 13
翌日は朝日とともに起きて、朝ヨガの準備。
みんなポツポツと集まって、ヨガが始まった。
ヨガイベントではない場所でヨガ。
決して大きく動くわけではないけれど、みんな気持ち良さそう。
不思議とみんなの雰囲気が一体化して、心地よい空気が流れる。

朝ヨガのあとは直ぐに鳥取を発つ。
帰り道に温泉に入って午後にはお家でお昼寝していた、そんな感じで夏休みスタート。

FullSizeRender 16